今後勉強したいもの

2014-01-09 00:46:00 +0900

category: 日記 tags:

仕事でプログラム書く中で、気になるけど業務をこなす上ではそこまで掘り下げないでもなんとかなるので放置してしまっている事が結構ある。でもそういうことっていずれ仕事の上でもぶつかることがあるし、興味を持ったタイミングで調べておいたほうが効率がいいように思う。

簡単に気になっている物を列挙しておく。そのうち調べるかも。

RSpecの書き方の流行の遷移

RSpecでRubyのテスト書くんだけど、ずっと使ってるといつの間にか別の書き方が主流になってたりということがある。(should使ってたのがexpect toが推奨になってたりとか)なぜその書き方が主流になったのかというのが気になる。テストはこう書くべきっていうRSpecの考え方の変化と実際の記述の変化を合わせて整理したい。

ドメイン駆動設計

Rails使ってるとActiveRecordの設計に関しての議論が時々目に入ってくる。議論の内容はいろんな方面に派生するのでここでは触れないけど、そろそろその辺の話を勉強しとかないとまずい気がする。過去にエンタープライズ・アプリケーション・アーキテクチャパターンを読んだりもしてたんだけど、読みこなせてるというには程遠いので、ここも再トライしたいところ。

Passenger 4.x.x

4系がリリースされてしばらく経つけど、まだまともに触っていない。

Docker

試しに使って見てるけど、まだ全然使えてない

Chef

インフラをコードで書けるので、バージョン管理やテストが可能になるというのは画期的。すぐにでも実用していきたい。軽く触ってみたけど、まだ全然使えてない。

Oracle Database

仕事で必要なので、、資格とったら給料増えるらしい。

英語

思えば英語から逃げる人生でした。

まだ挙げればいろいろ出てきそうだけど、今日はここまで。 思いついたら書く。そのうちどっか別のページにまとめるべきか。